船越歯周病学研修会インプラントアドバンスコース最終回に参加しました

  • 投稿カテゴリー:お知らせ

こんにちは、歯科責任者の門脇正知です。6月26・27日に、船越歯周病学研修会インプラントアドバンスコースに参加しました。

今回は『インプラント周囲炎』がテーマでした。

『インプラント周囲炎』は、インプラントの歯周病と言えます。天然歯と比べ細菌抵抗性が低いため、骨の吸収が早く進みます。

対応として、・専門的清掃・薬剤塗布・レーザー照射・外科的処置があります。

豚の下顎にEr.YAGレーザーを使用して、インプラント周囲炎の治療実習を行いました。

今回がコース最終日でしたので、修了証授与があり、船越先生と写真を撮って頂きました。コースを通して、気さくで楽しく、分かりやすい船越先生より学んだことを、下関で実践できるよう頑張っていきたいです。