スーパーライザーの導入

  • 投稿カテゴリー:お知らせ

こんにちは 歯科責任者の門脇正知です。

このたび、当院ではペインクリニック増設を進めております。

ペインクリニックは、薬物療法だけでなく神経ブロックを始めとする各種の治療法を駆使して痛みを軽減・消失させQOLの向上を図ります。歯が原因の痛みや痺れも取り扱うため、とても歯科と関係が深い診療科でもあります。

その中で、歯科でも使用効果が高い機材『スーパーライザー』を紹介します。

スーパーライザーは、生体深達度の高い近赤外線を利用した光線治療器です。10分ほどの照射で、傷の治り促進・腫れをおさえ痛みを取る・神経ブロックの代用を目的に使用します。

ペインクリニック領域では全身に使われますが、歯科では主に顎関節症や抜歯後の痛みなどに使用します。

歯科では保険適応がなく自費となりますが、形成外科受診で保険治療適応となります。また、ペースメーカーを使用されているかたはスーパーライザーの使用が出来ませんのでご注意ください。

肩・腕・肘・腰・膝の痛みなどの全身の痛み、痺れ、違和感から、頭の周り・口腔周囲の痛みでお困りの方、興味がある方は是非お声がけください。