新年度を迎えて

  • 投稿カテゴリー:お知らせ

こんばんは。歯科責任者の門脇正知です。

門脇医科歯科医院でも、多くの新人スタッフと新年度をスタートしました。朝礼時には『人を教える』ことについて勉強会を行いました。

『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』『話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、ひとは育たず』

という言葉を唱えた、旧日本国海軍軍人である、山本五十六という有名な人がいます。

現代でもコーチングや教育法の多くの本に引用されている言葉です。

『人を教える』ことはとても大変ですが、医療を提供しているという自覚をしっかりと持ってもらうために、当院でも指導法の目標としております。

そして、この言葉にはまだ続きがあります。

『やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず』

医療に邁進する中でも、スタッフさんや支えてくださる皆さんへ感謝の気持ちも胸に刻みながら、今後も努力してまいります。